シリコンバッグ破損!体に何か影響は?


 シリコンバッグが、身体の中で知らないうちに破損していたということもよくあるようです。もちろんすぐにバッグを取り出さなければなりませんが、漏れたシリコンは取ってもらえるのでしょうか。また、知らない間に身体の中にシリコンが漏れていた事による悪影響などは大丈夫なのでしょうか。

 医学的な見解では、これまでシリコンが体内に漏れ出しても乳がんリスクが高くなったり、何か悪い影響が出るという症例は報告されていないそうです。ただ、破損したバッグを入れたままにしておくと石灰化などの他の症状が出てきたりしますので、バッグの除去手術は速やかにしてもらいましょう。その際に、体内に漏れたシリコンの除去ももちろんお願いすることができます。

 身体の中に残ったシリコンは、エコーで部位や量などを調べながら取り除いていきます。一口に除去手術と言っても、状況によってどんな手術がベストなのかは異なりますので、まず検査をしてカウンセリングを行い、相談してからということになります。

カテゴリー: 豊胸手術の後遺症問題「基礎知識」 パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります